自動車保険/二台目の契約は何等級から掛けられる?

 

都会に住んでいると電車やバスが頻繁に通っていて、車は必要なかったり、持っていても家族で一台あれば良いのかもしれませんが、田舎は電車がどこにでも走っているわけでもなく、バスも時間があいていて、下手すると朝昼晩に一本ずつなんて事も💦

そうなると行動する時間がそれぞれ異なる家族には、一人1台の車が必要になってきます。

 

家族がもともと自動車保険を掛けているけど、2台目だと安くなったりしないのかな?

2台目特約(複数所有新規)がある

新規は6等級からスタート

家族の中で初めて車を持つ場合、あるいは持っているけど保険は11等級になっていないという場合は、6等級からのスタートになります。

複数所有新規は7等級からスタート

1台以上車があって、そのどれかの保険の等級が11等級以上であれば、複数所有新規で、7等級からスタートすることができます。

6等級の新規では割増、7等級の新規では割引となるので、家族の保険次第では安く掛けられるので、使わない手はないですよね。

この場合の7等級と、新規で掛けて翌年7等級になった場合の割引率は違います。

複数所有新規の7等級の方が少し割引率が高いです。

 

 

複数所有新規の条件

お得に掛けるには、お決まりの条件があります。

家族誰かの保険が11等級以上あること

前に書いた通り、家族の掛けている保険が11等級以上ないと、複数所有新規にはできません。

同居の家族であること

前から保険を掛けている人とこれから掛けようとしている人は、同居していることが条件。

離れて暮らしている人(住所が違う)はダメなんです。

同じ住所に住んでいる人であれば、親、子、孫…誰でも大丈夫です。

 

複数所有新規に必要な書類

当然自己申告という訳にはいきませんので、必要な書類を揃えましょう。

今ある保険の証書

今掛けている保険がちゃんと11等級以上あるか確認しないといけないので、保険証書を提出する必要があります。

 

 

家族と別の保険会社でも大丈夫

一見家族が掛けている保険と同じところに入らないといけない感じもするんですが、同じである必要は全くありません。

どこに入っても同じように複数所有新規で入れます。

 

 

複数所有新規についてのまとめ

家族のだれかが掛けている保険に11等級以上のものがあれば、同居の家族が保険を掛ける場合、7等級から掛けることができます。

それが複数所有新規。

何もない状態だと6等級(割増)からのスタートなので、7等級(割引)からスタートできるとはお得感ありますよね?

必要なものは、家族が掛けている保険の証書。

ただ、同居の家族でないとダメなのでご注意を!!

家族と同じ保険会社でなくても全く問題なく入れますので、これから車を買う人は、是非家族の保険を確認してくださいね。