ナイトブラをする意味は?40代で手遅れだと感じる前にするべき理由

 

最近よく目にするナイトブラ。

バストに対する悩みが出てくる40代、その効果やメリットが気になりますよね。

寝ている間は体を締め付けるものから解放されたいから、使ったことがないという人もたくさんいますが、これだけ普及してるということは、きっと何かいい事があるに違いない!ちょっと試しに使ってみようかな…体型が変わりつつある40代は興味津々。

ナイトブラをするべき意味と理由をお話ししていきます。

 

 

ナイトブラをする意味ってある?

今まで何もつけずに寝ていたのに、いまさらナイトブラを付ける意味ってあるのかな?

別にナイトブラじゃなく、普通のブラで良くない?

急につけて寝た方がいいって言われても、その意味を理解していないと別にいいや・・ってなりますよね。

 

ナイトブラの役割を簡単に説明すると、バストの横流れ防止と、クーパー靭帯の伸びを少なくするということ。

バストのほとんどは脂肪でできているため、寝ると横に流れ、開いたバストになります。

 

起きたら戻ってるから大丈夫!と思いがちですが、毎晩その状態を繰り返すことで、バストを支えているクーパー靭帯は知らず知らず伸びていき、やがては垂れ胸に・・・

垂れ胸を完全に防ぐことはできませんが、遅らせることはできるので、ナイトブラで流れを抑えて位置を固定させてあげましょう。

 

それでも、今まで何も着けずに寝ていた人はブラを着けて寝ることに抵抗があるかもしれません。

それなら、まずはホックなしのナイトブラから使ってみるのがおススメ。

パットもホックもタグもないので、寝がえりでこすれることはありません。

やんわりと包んでくれるので、安心感が得られますよ。

 

ノンワイヤー&伸縮自在で寝苦しさゼロ!|くつろぎ育乳ブラ

 

合わせて読みたい

育児もひと段落した30~40代。 若いころと体形は変わってしまうので、こんな悩みを抱えている人がたくさんいるんですよね。   最近胸がたるんでるかも!?たるんだ胸を戻す方法ってある? […]

 

40代になって手遅れだと思う前にナイトブラをするべき理由

なぜ40代で手遅れだと思うのか・・・

あなたが40代なら多分お分かりですよね。

 

加齢とともにバストは柔らかくなり、確実に垂れてきます。

柔らかいバストは形も向きもブラ次第で変わるので、サイズがちゃんと合っていないものを着けると、カップからはみ出たりボコボコと形が悪く見えたり・・さらに重力に負けて垂れたバストは重みがあり、ブラジャーで支えるにも限度があります。

バストが大きい人ならなおさら、重いバストをブラで支えるとなると重さでストラップが肩に食い込み、肩や首のコリも出てきて苦痛かもしれません。

 

一度垂れてしまったバストは、元に戻すことはできないのです。

 

後になってから、あの時こうしていたら・・なんて思ってほしくはありません。

 

少しでもバストに対する悩みを抱えているのなら、ナイトブラを今すぐにでも使ってみてほしい。

 

先にお話ししたように、垂れ胸は完全に防ぐことはできませんが、遅らせることはできます。

 

街を歩いていて、自分よりも年齢が上だけど、きれいな形の胸の人を見たことはありませんか?

そういった人たちは、おそらく若いうちから意識してバストケアをしています。

 

若い頃からの意識の差が後々体型に現れるのなら、使わないという選択肢はないですよね。

 

ナイトブラはバストを矯正するものではないので、着けたからといって元の位置に戻るわけではありませんが、少しでも今の位置を維持するためには必要なものです。

 

今から意識しておけば、年を取ってからのオシャレも楽しいものになると思いませんか?