道の駅かみこあに/地元のお菓子【人気商品】名物深山いなり

道の駅かみこあに「秋田杉とコアニチドリの里」は、秋田県北部、上小阿仁村の国道285号にあります。

道の駅かみこあに
秋田杉で作られた道の駅かみこあに。

上小阿仁は、秋田市と大館市の中間あたりにありますが、他県の方にはあまり知られていない村かもしれません。

秋田杉とコアニチドリの里とは…?

秋田の木と言えば杉ですが、この上小阿仁は山に囲まれた土地で、特に杉が多いんです。

花粉症の人にとっては大変な場所かも💦

コブ杉という、幹が盛り上がってコブのようになった木があって、一つの名所になっています。

コアニチドリは山野草で、発見された場所がこの上小阿仁だったので、場所にちなんで「小阿仁千鳥」となりました。

そういう由来で、~秋田杉とコアニチドリの里~となったんですね。

そんな上小阿仁で見つけたお菓子は、他ではあまり見ない美味しいものがありました。

 

甘めのおいなりさん-深山いなり

道の駅近くにある、高橋旅館さんで作っている名物みやまいなり。

1個 120円

みやまいなり

見た目間違いなくいなり寿司ですね。

でもお菓子の分類なんです( ^ω^ )

ご飯はもち米で、中には胡桃が入っていて、皮もご飯も甘めの味付け。

ご飯としてもお菓子としてもいけます。

色は濃い目だけど、全然しょっぱくないです。

胡桃のカリカリとした食感がアクセント。

 

上小阿仁発祥のゴマ料理

地元のお母さんたちが作った、「ゴマ料理」という名のお菓子。

上小阿仁発祥のお菓子です。

秋田市内でも売っているお菓子屋さんがありますが、この上小阿仁から伝わったものでした。

 

2個入 1パック 140円

パックを開けた瞬間からゴマの香ばしい香りがっっ!!
黒いところは黒ゴマ。茶色いところは白ゴマで、とってももちもちとした食感。
The GOMA!!
甘過ぎずゴマの香りが食欲に火をつけます(^o^)
もちもちだから腹持ち抜群。
手作りお菓子のコーナーにあるので、見逃さないでね!!

上小阿仁の名産ほおずきとこはぜを使ったパウンドケーキ

ここではほおずきとこはぜを使ったお菓子が多いのですが、これはその中のほんの一部。

各1個 120円

ほおずき

こはぜ

食用のほおずきは糖度が高く、意外に甘いんです。
上小阿仁産のほおずきは「恋どろぼう」という品種。
このパウンドケーキも、酸味がなく甘味のあるケーキです。
ほおずきは初めて食べましたが、ほおずきっぽい青臭さを想像していたら、全くそんなことはなく、甘くて美味しいものでした。
こはぜは「なつはぜ」のことで、ブルーベリー以上にポリフェノールが多く、酸味があります。
ケーキにすると酸味はそれほど強く感じないですが、甘い中に甘酸っぱさがあり、しっとりとした食感です。
ほおずきとこはぜは、ジャムもオススメ。

最後に

道の駅かみこあには、和、洋ともに手作りお菓子がいろいろあります。
いっぱいあると迷うけど、その土地の名物は外せませんよ。
特に「みやまいなり」と「ごまもち」。
どちらもこの地発祥の地元のお菓子です。
「みやまいなり」は、近くの高橋旅館さんで作っているもの。
「ごまもち」は地元のお母さんたちの手作り。
どちらも手作りで数に限りがあるので、早めの時間に行くと購入できます。
旅行やドライブで立ち寄ったら、その土地でしか味わえないものを食べてみるのも旅の醍醐味。
旅の参考になれば幸いです。