道の駅おがち/小野小町にちなんだ地元のお菓子

国道13号にある「道の駅おがち」~小町の郷~

秋田県最南端に位置する、道の駅 おがち「小町の郷」は、小野小町の生誕の地であることから名付けられました。「市女笠(いちめ…

この道の駅がある湯沢市雄勝は、「小野小町」が産まれたところと言われていて、建物の屋根は小野小町の被った市女笠の形。

毎年6月、近くの小町堂では、7人のこまち娘が和歌を詠んで奉納し、小野小町の魂を鎮めるおまつりが開かれています。

市女笠を被って小町に扮した姿が幻想的です。

小野小町はここで生まれ、晩年もここで過ごしたと言われていますが、他の県でもそう言われている場所は多数あり、本当のところは不明です。

とは言っても、秋田に関する名前にはよく使われている「こまち」。

新幹線-こまち

お米-あきたこまち…

こまち=秋田って言うくらい根付いてます。

もちろん地元のお菓子も!

小町饅頭

饅頭というよりはドーナツに近い感じ。大きさが手ごろで食べやすいので、ついもう一個って食べちゃいます。
ホロホロとした食感で、お砂糖をまぶしてあるぶん甘めかも!?

恋小町

またまたこまち。

何となくなつかしいお味。

スライスアーモンドが入って、香ばしいチュイルです。

子供の手のひらくらい大きいです。

清國

1個 120円

湯沢市雄勝で産まれた元大相撲力士「清國勝雄」にちなんで名付けられたお菓子。

普通の最中かな~と思ったら、中には大福がまるごと一個入ってました。

外はパリパリ中はもっちりo(^o^)o

食べ応え抜群!!

 

道の駅がある湯沢市はこんなところ

湯沢市は秋田県の南部にあり、そのすぐ先は山形。

宮城県にもわりと近く、ちょうど秋田の玄関口にあたります。

「おしらさまの垂れ桜」という樹齢200年以上にもなる垂れ桜が有名で、ひっそりしたたたずまいが樹齢200年以上の歴史を感じさせます。

春は桜、秋は紅葉🍂

紅葉の名所といえば「小安峡」。

渓谷の間を歩いていくと、絶壁の間から高温の蒸気が噴き出していて、自然の不思議と壮大さを感じます。

他ではあまり見られない迫力ある光景です!!

この湯沢の地域では、温泉が噴き出しているところがいくつかあり、小安峡の他、日本三大霊場の一つ「川原毛地獄」もあります。

ところどころで蒸気が噴出していて、霊場と言うだけあって木も生えていない殺風景でどことなく怖い感じ。

この近くにある「川原毛大湯滝」は温泉が流れている滝で、滝の下では自然の中での入浴もできちゃいます。

温泉好きなら一度は訪れてみたい場所です。