ずぼらにぴったり!スープジャーで簡単手間なし3分弁当

毎日のお弁当って大変💦

特におにぎりの時って、おかずも作っておにぎり握って・・・って結構時間がかかるんですよね。

朝からそんなに作ってらんな~い!!って時は、スープジャーが便利!!ホントに簡単にできちゃいますよ。

お好みの野菜を生のまま、一人用の鍋の素を入れて熱湯を入れてフタをするだけ!!

残り野菜も消費できて、お弁当でたっぷり野菜がとれちゃう優れもの。

大きさから使い方、お手入れの仕方まで、オススメポイントを紹介しています。

スープジャーってなんぞや?どうやって使う?と気になったら読んでみてね。

 

スープジャーのレパートリーを増やしたい方におススメのレシピ本はこちら↓↓↓↓↓

合わせて読みたい

ズボラ主婦 スープジャーを使ってるけど、メニューがいつも同じで飽きてきたな・・・何か違うメニューないかな? スープジャーを使うと超時短弁当がかなうので、結構な頻度で使うのは良いけど、だんだんメニューがマンネリ化し[…]

スープジャーとは?

スープジャーとは、簡単に言うとスープ用のステンレスポット。

ステンレスで外の温度にあまり影響されないので、時間が経っても熱いものは熱いまま、冷たいものは冷たいまま食べることができます。

朝作っても昼食べる時はまだアツアツの状態なので、冬の寒い時期に温かいお昼を食べられるのって良いですよね。

カレーやシチューもレンジ不要!

朝あたためたカレーをスープジャーにいれ、ご飯だけお弁当箱にいれていけば、簡単カレーライス弁当だってできちゃいます。

ふたをきっちり閉め忘れない限りこぼれる心配はあまりないので、汁物でも持ち運びが安心。

私はあまりお腹が丈夫じゃないんですが、そういう時もこのスープジャーが大活躍。

食欲があまりなかったり、柔らかいものが食べたいな・・って思ったら、スープにご飯も入れておかゆにしちゃえばお腹にやさしいヘルシーなお昼ごはんの出来上がり!!

 

関連記事

初めてスープジャーを買う時って、種類が多くて迷いますよね。 保温力や大きさ、値段、メーカー・・・どれが良いんだろう? せっかく買ったのに思ってたのと違う、なんか使いづらい…なんてことにならないように気になる3大メーカーを[…]

オススメのスープジャーの大きさ

スープジャーは、各メーカーでいろんな大きさのものを出していますが、どんな用途にするかによって大きさを決めたら良いですね。

用途といっても、基本スープを入れるために使うんですが・・・

160ml~500mlとサイズも幅広いので自分にはどれが良いかとても迷います。

例えばお弁当にちょっとみそ汁を付ける程度の量で良いなら200ml程度。お椀一杯分くらいの量かな?
汁物はそんなに多くなくて良いと言うなら、これで良いです。

具もたっぷり食べたい、おかずスープを入れるのに使いたいなら350~400ml程度。お椀一杯より少し多いくらいです。
一握り分の野菜は入る大きさ。
具だくさんスープを入れるなら、これだと満足感あります。

もっと沢山食べるなら500ml。スープを入れるなら結構量はありそう。
うどんを入れるならこのくらいあっても良いかな?

ちなみに私が使っているのは、サーモスの380mlのスープジャー。


具も汁も結構入るので、おかずスープを持ち歩くのにちょうど良い大きさ。

野菜たっぷりのスープにしたいなら、コレがおススメ!

これとおにぎりさえあれば、りっぱなお弁当の出来上がりです。

スープジャーの使い方

  1. ジャーにお湯を入れて、中を温めておく。
  2. 鍋に具材と水を入れ、沸騰させる。
  3. 味をととのえてジャーに入れる。
  4. ジャーを保温ケースに入れて食べるまで放置。

一番簡単で手っ取り早いのは、切った野菜と調味料をジャーの中に入れ、沸騰したお湯を入れてフタをするだけ。

お昼には具材が柔らかくなって、スープが出来上がっています。

その代わり、生の野菜を直接ジャーに入れると、野菜から出る水分などでスープの温度がどうしても下がってしまいます。

野菜はよく水切りしてから入れた方が良いですよ。

特にニンジンや大根などの固い野菜は、厚みがあると芯まで柔らかくならないので、生のままジャーに入れるなら薄くスライスして入れた方が柔らかくなります。

 

入れる野菜が多かったり水分の多いものを入れる場合は、特に温度が下がりやすくなるので、鍋でいったん沸騰させた方がお昼までアツアツ。

この時具材が完全に柔らかくならなくても、昼までには柔らかくなるので、軽く沸騰させるくらいでOK。

おかゆや雑炊にしたい場合は、これにご飯をいれるだけ。

 

保温効果を長くするには、あらかじめお湯を入れて保温しておくことと、保温ケースに入れる。

これをすることで温かさが全然違いますよ。

 

スープジャーのお手入れ方法(サーモス)

ここでは、私の使っているサーモスのスープジャーで説明します。

スープジャーの保温の秘密は、この厚いフタにアリ!

ジャー本体を洗うのはなんてことないですが、フタは構造的にちょっと面倒くさいかも!?

全て分解できるのですが、溝が多く、でこぼこしているので正直ちょっと洗いにくい💦

油を含んだスープだと、ゴムパッキンの溝に油が入ってしまうので、広げながら洗わないとしっかり落とせない感じ。

スポンジで洗った後、とどめに泡スプレーの洗剤を吹きかけて流すとスッキリ綺麗。


溝がある分乾きにくいところもあるので、よく乾燥させてからしまいます。

 

 

 

スープジャーまとめ

スープジャーを使うと、朝のお弁当準備は簡単ラクチン。

スープのみならず、おかゆを持ち歩けるなんて、ありそうでなかった便利グッズです。

野菜をたっぷり入れて、お湯と調味料で簡単にできるおかずスープ。お弁当でこんなに野菜が採れるものって他にないなぁ。

 

大きさはいろいろあるので、目的に合わせて買うと良いのですが、迷ったら中間の300~400mlくらいが良いですよ。

小さすぎず大きすぎず・・

 

私が使っているサーモスの380ml は、食べる量としては満足感のある大きさなので、迷ったらコレをオススメ。

保温効果も高いのでサーモスは良いですよ。

 

お手入れはお弁当箱に比べたら面倒なとこもあるけど、朝の時間は貴重なので、朝楽な方が絶対イイ!

アレンジ次第で色んなものを持ち歩けるので、一つでもあれば、重宝すること間違いなし!!