スズキのスペーシア/タイプX【おすすめポイント】ユーザーレビュー

我が家には軽自動車が2台。
その1台はスズキのスペーシア。タイプX。4WD。MK53S。


スペーシアにはタイプGとXがあって、買うならXがおススメ!!

XとGは標準装備が違います。

一番コレいいな!と思ったのは、Xの方がスライドドアをボタン一つで自動開閉できること。

その他買ってみてここが良かったっていうユーザー目線のポイントを紹介していきます!

 

大人でもかがんで立てる高さ

最近人気の軽ハイトワゴンの特徴である高さ!
スペーシアも高さがあるので、圧迫感が全くなく、大人が4人乗っても全く狭いと感じることはありません。
さすがに真っ直ぐに立つのは無理ですが、ちょっと屈むくらいで立つのは可能。
子どもなら楽勝🎵

※G,X共通

 

パワーボタンで坂道楽々


 

急な坂道での馬力不足は軽の性質上どうしようもないんですが、昔の軽に比べたら格段と良くなってます。
ハンドルについているPWRボタン、坂道で力不足だと思ったら押してみて!グンと力が出て上りやすくなります。
ハンドルに付いているので、操作しやすいのが良いですよ。

※G,X共通

 

座席の高さが調節できる↕️


写真左側のレバーはリクライニング。右の長いレバーが高さ調節のレバー。
高さ調節できるのは運転席だけ。

調節ができると、身長に合わせてペダルを踏みやすい位置に合わせられるから便利💡

※G,X共通

 

シートが温かくなるシートヒーター



雪国に住む寒がりさんのために作られたと言っても過言ではないこの機能。
運転席と助手席のシートを温めてくれます。

 室内がまだ暖まらないとき、これを押しておくだけで暖かさが全然違う!

※Gの4WDとXの2WDは運転席のみ。Xの4WDは運転席と助手席両方。

 

風を螺旋に吹かせて空気が直接当たらない吹き出し口



これはフロントの1ヶ所だけ。
真ん中のつまみを回して、空気が螺旋に広がるのと、真っ直ぐ飛ぶのを調節できます。
まともに顔に風があたると、コンタクトユーザーにとっては致命的💧
目が乾いて運転に支障が…
つまみを回して風の出方を変えると、少し緩和されます。

※G,X共通

 

室内の空気を循環させるサーキュレーター

 

 天井の真ん中らへんにあるサーキュレーター。
室内の空気を循環させます。
風向きと風量は手動調節ですが、これがあるおかげで夏のエアコンの効きは最高!!
エアコンではなくただの風なので、
冬にはちょっと涼しいかな?

※Xのみ

 

後部座席のサンシェード

 

お日さまがまぶしいときに大活躍。メッシュのサンシェード。
上げ下げ自由。
メッシュなので窓を開けても風が通って良い感じ。

※Xのみ

 

後部座席の充電用ソケット

 

前席にはだいたい付いているけど、後ろにも付いているととっても便利。
ゲームにスマホ…充電が必要なものが多いこのご時世。
後ろにもあることで充電できないってことが少なくなりました。

※Xのみ

 

置場所に困らないティッシュボックス

 

 

ティッシュっていつもどこに置こうか迷って、結局カー用品店で売ってるケースに入れて座席のどこかにぶら下げるってことになるんだけど、ティッシュを入れるのにちょうど良い大きさの小物入れがあって、普段は収納されてて必要な時だけ引き出せば良いから見た目もスッキリ❗

※G,X共通

 

バックの時に見やすい後方視界支援ミラー

全方位モニターをつけている人はモニターで確認出来て良いけど、うちのは付いていないので、どうしても窓から下の部分は見えません。
ここまで下がれば良いかな?と勘に頼るしかないので、駐車するときはこのミラーが頼り。
この車にあって一番良かったと思った装備!

※Xのみ

 

スペーシアの気になる燃費は?

タイプXの4WD の燃費は、カタログ上は26.4Lとなっているけど、そこまでならないのはご承知の通り。

実際は、長距離かけた時で20Lくらい。街乗りだと17Lくらいです。

※乗り方にもよるので参考まで…

スペーシアタイプXのレビューまとめ


我が家のスズキのスペーシア。
タイプX、4WD 。

ブレーキサポート、全方位モニターはなし。

Xの方が、コレいいな!っていう装備が標準で付いているのでオススメ。

この車で一番良かったと思った装備は自動スライドドア。

ボタン一つで開け閉めできるので荷物が多い時もラクチン♪

もう一つ便利なのが後方視界支援ミラー。

背が高い車は、どうしても窓から下は見えないから、バックするときは巻き込み、衝突に要注意!
それを防止できるのでホントに安心。

これもオススメ装備、坂道で効力発揮のパワーボタン。
馬力のない軽だけど、このボタンで坂道もグングン登ってくれます。

座席の高さ調節やシートヒーターなんかは、スペーシア以外にも標準装備として付いている車が多いけど、あることで車の快適さが上がりましたね。

燃費はアルトなんかに比べたら当然落ちますが、個人的には気になるほど悪くないと思ってます。

シートは割と固めなので、個人的には運転してても疲れにくいです。柔らかい方が良いという人もいるので何とも言えないけど・・・


なんと言っても軽の良さは、小回りがきいて、維持費が安いところ。

私が住む県では自動車ユーザーの6割は軽自動車。

人気はあるけど値引きもあまりなく、今や普通車並みの値段になってますが、軽自動車に乗りたいのならスペーシアはオススメ。

購入の参考になれば嬉しいです♪