中学生の家庭学習/塾なし家庭学習の2つのポイント

 

最近の中学生は塾に通わない方が珍しいというくらいみんな塾に通っていて、息子の友達もほぼ全員といって良いくらい塾に通っています。

そんななか、我が家は家庭学習だけで頑張っているところですが、家庭学習で成績を維持するには2つのポイントがあります。

 

  1. 計画をたて、計画にそって勉強する
  2. 塾で開催している模試を受ける

 

非常に単純ですが、計画を立てるのが一番重要!!

おそらく成績が良い子は、この計画がうまくたてられているはずです。

うちは本人任せにしていたら本当に適当にやっていたようで、成績が下がり始め愕然としました・・・💦

しっかり計画を立てたことによって、持ち直すことができました。

 

模試は自分のレベルを知るために受けます。

志望校への合格基準を満たしているかどうかの判定が出るので、自分の立ち位置を知るためには重要!!

塾に入らなくても受けられるものがいろいろあるので、どこか一つ決めて、一年間続けて受けるのがおすすめです。

 

塾に通わずどうやって家庭学習を進めさせたらよいか分からない・・

塾に通わず成績が維持できるのかどうか不安・・・という保護者の方は参考にしてみてください。

 

ではこの二つのポイントを詳しく紹介していきます。

 

 

家庭学習の計画の立て方

 

使う教材は好きな問題集で構いません。

まずは一日の勉強時間を決めます。

もし勉強時間が3時間あったなら、3時間でできる問題集の教科とページ数を割り振っていきます。

問題集にはそのページを解く目安の時間が付いているので、1ページが10分なら1時間で6ページできる計算です。

3時間あれば、18ページはできます。

頭の中で一日何ページと記憶しておくのではなく、紙に細かく時間割を書き出していきます。

(例)
16時~17時。数学。1ページ~6ページ。
17時~18時。英語。10ページ~15ページ。

こんな感じで…

問題をこなしたらチェックするのも忘れずに!

こなした問題を目にすることで達成感が得られますが、さぼればさぼった分も見てすぐわかります。

とりあえず1週間分計画を立ててその通りにやってみると流れがつかめてくるので、計画より早く終わる、あるいは時間がかかるなど、様子を見ながら調整していけば良いですよ。

 

学校でも時間割があるように、家庭学習でも時間割が必要です。

ただこなせば良いというだけで適当に進めても身に付きません。

時間割を作った方が勉強に取り組みやすくなり、まんべんなく勉強できるようになります。

特に取り組み方が分からない子には効果的!!

計画を立てる時は保護者の方と一緒に行うと、時間の使い方やその後の進み具合を共有しやすいのでぜひ一緒に立ててみてください。

計画を立てた後は、習慣が身に付くまでしっかり見守ってあげてください。

 

 

塾主催の模試を受ける

 

塾に通っている子たちは当然のように塾で模試を受けることになりますが、塾に通っていない子は学校のテストしかありません。

正直、学校のテストだけでは限られた人数の中の順位しか分からず、学校のレベルも多少違うので、志望校に対する自分の学力がどの程度かを知るには判断が難しいところがあります。

校内で一番だった子が塾のクラス分けで下のクラスになってしまうということも度々あります。

人数が少ない学校であれば、より判断が付かないでしょう。

 

その点、塾主催の模試は志望校の合否判定、アドバイスなど、細かく分析されているので、子どものモチベーションアップにもつながります。

 

進研ゼミも年に数回模試があるので、自宅に居ながらテストが受けられるのでおススメ。

我が家も進研ゼミを利用していますが、現在の高校のレベルが地元の塾の分析と少し違うので、塾の模試と併用しています。

塾の分析の方が地元に根付いたものなので正確性があります。

 

塾主催の模試を受けるメリットは、自分の立ち位置を確認するためでもありますが、大人数の中で受けることになるので受験の雰囲気に慣れるということもあります。

塾の模試は入会しなくても受けられるものがあるので、是非地元の模試をチェックしてみてくださいね。

 

 

塾なし家庭学習の2つのポイント

周りがみんな塾に通っていると、通わずに家庭学習だけで良いのか不安になりますよね。

息子がそうなのでその気持ちよく分かります。

でも、塾に通わなくても成績は維持できているので、我が家はこのやり方で間違っていないと信じています。

 

塾なし家庭学習の2つのポイントは

①計画を立てること

学校と同じように時間割を作ることによって勉強に取り組みやすくなり、その取り組みを目にすることによって達成感が得られます。

親子で計画を立てると、進み具合も共有できるのでおススメ。

 

②塾の模試を受ける

塾の模試は志望校判定やアドバイスがしっかりしていて、学校のテストだけでは分からない情報が得られるので、塾に通わなくても絶対に受けるべき。

自分の立ち位置を知ることで、早い段階で目標がたてられ、モチベーションアップにつながります。

 

高校受験は人生を左右すると言っても良いくらい大事なライフイベント。

受験する本人よりも親の方が心配でたまらないですよね。

見守ること、共有すること、励ますこと、支えることしかできないけれど、一緒に乗り越えましょう。